記入要領のご案内
(資材発注・検収に関する帳票類)

弊社との取引の際にお取引先様にご記入、ご提出いただく帳票について説明したページです。
お取引内容によって、ご提出いただく帳票の種類が異なったり、同じ帳票でも記入方法が変わる場合がありますので、以下をご確認のうえご記入・ご提出いただきますようお願いいたします。

弊社ではお取引の際、お取引内容に応じて以下の帳票の提出をお願いしております。
帳票の種類は以下の通りです。

工事請負注文請書納品書兼検査票完了報告書お取引先様仕様の納品書備考
工事の場合○※※受注後すぐに
作業の場合
物品の場合○※※お取引先仕様の納品書が無い場合

工事請負注文請書

弊社から工事案件を発注する際に注文書とともにお送りしている帳票です。お取引先様が受注された後、すぐにご返送いただく書類です。

納品書兼検査票

検収処理(お取引に対するお支払い手続き)を行うための重要書類です。紛失されないようご注意ください。「完了報告書」と併せてご提出ください。

完了報告書

弊社が発注した工事や作業がお取引先様で完了したことの確証となる書類です。お取引先様の完了報告と弊社側での検査・確認の項目で成り立っています。 また、物品納品でも、お取引先仕様の納品書が無い場合などは、納品書の代わりに「完了報告書」をご提出いただく場合があります。

お取引内容によって記入方法が異なり、書類不備が発生しやすい帳票です。必ず、記入方法をご確認ください。